沖縄ダイビングによる良い影響

沖縄ダイビングをするようになってから、身体がすごく健康的になりました。子供の頃から病弱でみんなが外で遊んでいるのに、家の中で本を読むような子でした。両親は私を鍛えようと野球をさせたり、サッカーをさせるのですが、すぐに風邪をひいたり体調を崩してしまうので、諦めました。

そんな私が社会人になり、職場で親しい友人ができました。彼の趣味はダイビングです。いつも日焼けしていてたくましい身体をしています。私は逆に色白で細く、やはりすぐに風邪をひくところが子供時代から変わっていませんでした。彼が一緒にダイビングをしようと誘ってきた時、最初は断りました。

shutterstock_180940694理由を聞かれたので身体が弱いからと言いました。でも持病があるわけでもないですし、一緒にダイビングをしようと何度も誘われ、ついにダイビングをすることになりました。泳ぐこともできないのにダイビングなんて無理だと思ったのですが、泳げなくてもインストラクターの方がついているし大丈夫とのことで、やってみることになりました。

心臓がドキドキして止まりませんでした。でも海の中に入るとカラフルな魚たちが寄ってきて、心が落ち着いてきました。とても透き通っているなぁと思いました。水面の光がキラキラしていて、現実とは思えませんでした。サンゴを見てみるとキレイだなと思いました。ダイビングが終わった時、まだまだ海の中にいたいと思いました。友人は笑っていました。

体験ダイビングをした後、またすぐに友人とダイビングをしました。一度目よりももっと海の中を楽しむことができました。そして暇があればダイビングをするようになりました。だんだん風邪をひかなくなり、筋肉がついてきました。家でも軽く身体を鍛えています。最初にダイビングをした時ひどい筋肉痛になったので、運動不足を反省しました。ダイビングはしたいけれど、筋肉痛が怖いので、普段から身体を鍛えようと思ったのです。

今では人に私の趣味はダイビングだと言えるようになりました。久しぶりに両親に会ったのですが、私がたくましくなっていたのでびっくりしていました。別人のようだと言われてこちらも驚きました。自分ではそんなに変わったつもりはないのですが・・・。子供時代引きこもって友達があまりできなかったのに、ダイビングをするようになってからたくさんの人と知り合うことができました。仲間とダイビングをする時が一番幸せな時間です。まだ行っていないスポットがあるので、そこでダイビングをしたいです。